• トップ /
  • 妊娠中にふさわしい食事

妊娠中の食事に関して

妊娠中にふさわしい食事

妊娠したらより気を付ける

妊娠中は口に入るもの全てが赤ちゃんの栄養になり、ママの基礎体力をつけるなど大事な役割をします。普段と同じ食事でも構わないと思われる人もいるかもしれませんが、気を付けたいレシピや食材などがあるので一度きちんと把握しておくのがおすすめです。妊娠中には体重管理が厳しく課されることになりますので、好きなものを好きなだけ食べるのはNG。食事内容は低脂肪、減塩を心がけることが、産後の母乳育児にも役立ちます。いつものレシピなら、もも肉をささみや胸肉に変えたり、揚げ物は蒸す、ゆでるなどの調理方法に変えてみましょう。妊娠初期にはつわりに悩まされるプレママさんも多いもの。この時ばかりは食事も満足に取れないことを悩んでしまうかもしれませんが、赤ちゃんは母体からしっかりと栄養を奪い取っていますので安心してください。食欲のない時のレシピとしておすすめなのは具だくさんの野菜スープです。妊娠中は全期に渡って便秘になりがちですし、水分補給や体を温めることも大事になってきます。食物繊維がたっぷり入った温かいスープは作り置きができて、調子が悪い時でもすぐに食べることができます。薄味を心がければ、たくさん食べても太りにくいので、ぜひ作ってみましょう。

バックナンバー

妊娠の凄い情報

↑PAGE TOP